アラキドン酸は必須脂肪酸の一種で人の体にはなくてはならないものです。
最近頭が冴えない、もっと爽快な毎日をおくりたい。そんな人に嬉しいサプリメントの情報をお届けします。

アラキドン酸は人間にとって必要な成分であるとご存知でしたか?実は体の発達や脳の機能に必要不可欠な成分なのです。
ですが、アラキドン酸は必須脂肪酸に分類されているため、他の脂肪酸から摂取することが不可能なので自ら摂取する必要があるのです。しかしアラキドン酸と聞いてあまりピンとこない方も多いはず。そこで、今回はアラキドン酸に隠されたすごい秘密をご紹介します。

老若男女誰でも効果が期待できる!

このアラキドン酸は老人だけ、病気の方だけなどといった特定の人だけに良いものではないのです。
年代に合わせて効果が現れるので、その時期に合わせて効果が期待できますよ!

赤ちゃんの正常な発育はアラキドン酸によってサポートされているのです。

アラキドン酸は体内に入ると細胞膜を作る元となったり、免疫力の調整に関わるなど体を作っていく元となっています。そのため、アラキドン酸が不足してしまうと体の成長に害が及び、体重が増えなかったり、身長が伸びなかったりと正常に発達しなくなってしまうのです。

アラキドン酸は母乳に含まれているため、
粉ミルクで育つ赤ちゃんにはアラキドン酸がきちんと入っている粉ミルクをおすすめします。

アラキドン酸は発育以外にも脳の発達にも十分に関わっていて、アラキドン酸を含むミルクを飲ませた結果、記憶や言語、精神面の発達レベルがほかと比べて高くなっているのです。そして、アラキドン酸はDHAと一緒に取り入れることでより効果が期待できるので、DHAと一緒に取り入れたほうがよいでしょう。
母乳の場合、お母さんもアラキドン酸を取らないといけないので、アラキドン酸が入った食品を進んで摂取してください。ちなみにアラキドン酸は肉や魚、卵に含まれていて、DHAは青魚に含まれているので、結果魚をメインに食べるとよいでしょう。

テスト勉強や仕事関係で覚えなくてはいけないのになかなか覚えられないなんてことありませんか?

それはアラキドン酸が不足しているせいかもしれません。

アラキドン酸は脳の機能を支えてくれるという大変重要な役割を持っているので、その機能を高めることで苦手な暗記も前より頭に入りやすく、記憶するということをサポートしてくれるので、テスト勉強や仕事内容が覚えやすくなるでしょう。また、脳だけでなく、女性は美容効果、男性は血圧上昇を抑えるといったそれぞれに嬉しい効果も期待できるのです。
アラキドン酸は肉や魚介、卵に多く含まれているので、日頃からアラキドン酸の含まれる食品を気にかけて食べるとよいでしょう。ただ、アラキドン酸を含む食べ物が苦手だったり、もっと手軽に取り入れたい場合はサプリメントもあるので、自分のスタイルに合わせて取り入れてみてください。ただし、頭が良くなりたいからといってたくさん食べたりサプリをたくさん服用しても意味が無いし、逆効果で体に害を及ばせてしまうこともあるのでほどほどに取り入れてくださいね!

老後も安心!いつまでも思い出を残せる脳へ

アラキドン酸は脳に良いとされていますが、これによって年をとると出てくる悩みを解決できるかもしれません。

アルツハイマーや認知症予防

脳には記憶や覚える機能がありますよね?その機能は年とともに低下してしまいます。そこで起きやすくなってしまうのがアルツハイマーや認知症。
しかし、脳にアラキドン酸が働きかけることで年とともに減少していたアラキドン酸が増え、若者と同じくらいの量になることで脳の機能を向上させ、アルツハイマーや認知症といった誰もがなりたくない病気を予防してくれます。なのでお年寄りにはなるべくアラキドン酸が入った食品を進んで食べさせるなどして、脳の老化を食い止めましょう。

不眠症改善

また、老化とともに不眠症に悩まされる人も多いはず。私も睡眠薬を買っているお年寄りをよく見ます。夜に寝れないというのは辛いですよね。その悩みもアラキドン酸は解消してくれるのです。年をとると、若者は1日のリズムがはっきりしているので昼間は活動的で夜になれば眠くなるのですが、年をとると活動的に動けなくなることから、昼間も安静にしているのでリズムが崩れてしまいます。そのために不眠症になってしまうのですが、アラキドン酸を与えることで脳の機能を元に戻して改善してくれるので、1日のリズムが正常になり、不眠症に悩まされず眠ることができるでしょう。
このようにアラキドン酸は年齢性別問わず、その時期に合った効果が期待できるので今後最も期待できる成分として注目されるでしょう。ただ、最初にも言ったように自ら摂取しないといけないので、心がけて食事を取り、いくつになっても楽しい思い出を残して、笑顔で老後を楽しみたいですね。